7月 11, 2013 · 未分類 · コメントは受け付けていません。

円預金として、金融会社ではさまざまな商品が出されています。
三菱東京UFJ銀行でも円預金は充実しており種類も豊富になっています。
・普通預金
・スーパー普通預金
・総合口座
・じぶん銀行
・スーパー定期
・大口定期
・自動つみたて定期預金
・スーパー貯蓄
・ボランティア普通預金
これらが三菱東京UFJ銀行で用意している円預金になります。

ボランティア普通預金というのは耳慣れないかもしれません。
しかし、東日本大震災以降、何らかの形でボランティアをしたという方は非常に多くなっています。
例えば買い物をしたときに消費税が寄付されるもの、電話を掛けたときの通話料の一部が寄付されるもの、そのようなものが多くあります。
三菱東京UFJ銀行のボランティア普通預金もそのようになっています。

税引取り後の利息、この中から50%に相当する金額を自分が指定した団体に寄付することができるというものです。
半年ごとに利息の決算がありますが、その時に自動送金されるというものです。
利息の中からということになりますので自分の預金からということではありません。

指定できる団体は4つあります。
・公益信託経団連自然保護基金(KNCF)
・公益社団法人日本ユネスコ協会連盟(UNESCO)
・UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)
・社会福祉法人中央共同募金会
しっかりと団体の活動内容を確認し、寄付をして貢献したいという団体が見つかったらボランティア普通預金を選択するのも一つの方法ではないでしょうか。

急な出費が必要なときには、即日振込対応の金融機関からの借入が良いでしょう。

7月 4, 2013 · 金融 · コメントは受け付けていません。

カードローンや銀行融資を選ぶなら是非評判を参考にして欲しいと思います。評判は実際に使った感想や、評価などが個人的に書かれるので非常に参考になります。その内容は様々で、申し込みはどうだったとか、審査が早かったかとか、限度額はいくらだったとか、カード発行までの時間は?とか色々なことがカードローン選びの参考になるでしょう。

ちょっとしたことでも、載っているとそれだけでも安心感が違ったり、申し込みに対する意思などに変化が加わります。なので出来るだけ評判を参考にするのが近道だとも言えます。さて、それを踏まえて一押し出来るカードローンとしてオリックス銀行のカードローンをお勧めしたいと思います。

オリックス銀行のカードローンの評判は上々で、使った人からは安心という言葉がよく見れます。確かに他社の即日申し込みの即日カード発行とまではいかないとしても、特に急ぎでなければ全然OKだということです。それなりにしっかりとした対応でカード発行後も安定して使えるので評判的にも人気度が高く、又、ブランド思考も有り、持っていて損はないと考えられます。

カードローンで借り入れするだけでなく、おまとめ、借り換えローンでの一本化も扱っていますし、借り入れ金額にもよりますが、毎月の返済額が一番低くて7000円~と設定されているので、返済も非常に楽でいて低金利なので、計画も立てやすい様です。
通常でも、一歩上のカードを行きたい人にも、人気があります。全体的な評価も高いので安心な一枚となってくれるでしょう。

5月 3, 2013 · 金融 · コメントは受け付けていません。

外貨両替手数料は、FX会社を利用する事+その後どういった経緯でその外貨を引き出すかによってもまた大きく差が出てきます。今回は9万円(1000ドル分)という試算でしたが、これがもし50万円分、100万円分と金額が上がってきたときに、その差額は歴然となります。即日カードローンを利用して資金を捻出することは、あまりおすすめできませんので、資金は余裕貯金から使うようにしましょう。

FX会社+その後の引き出し方法については、下記のようにまとめられます。

● 国内の銀行で引き出す場合
こちらの方法は結局普通に銀行で両替をした場合と変わらないくらいになってしまいました。しかし、両替をする金額が大きくなってきたとき、送金手数料や外貨引き出し手数料を×○円というものでなく1000円固定のものなどにすれば、両替金額がたとえ大きくなっていったとしても比例して増えていくのはFX手数料だけなので割安になるメリットがでてきます。(でも9万円程度なら、高くつきます)

● 海外の銀行で引き出す場合
こちらの方法はなんといっても一番安く両替ができる方法です。しかしデメリットとして、海外で引き出すという事はそれまで外貨を両替できないということで、多少(以前の旅行の残りなどで)外貨を持っている場合でしたらいいですが、全く持たずに飛行機に乗るのは若干心もとない気も…。また、海外のATMでカードのスキミング被害にあったというケースもあります。海外で多額のお金を下ろすというのも少しリスクを感じる気がします。

● 成田空港で引き出す場合
個人的には一番安全でかつ割安なのでこの方法がいいかなと思います。けっこう割安だし、なんといっても日本国内で受け取れるので。ただしこの方法、「成田空港」という制限がありますので、地方からの直行便など利用の方には使いにくい方法です。

 

 

4月 12, 2013 · お金 · コメントは受け付けていません。
お金の失敗ってかなり悔やみますよね、、他の失敗に対して圧倒的にキツいと思います。
失敗する要素はアコムなどのキャッシングに走ったり、ギャンブルに買い物など色々です。例えばギャンブルは勝てば良いですが、負けるリスクもあり、負けると当然ですがお金を使った分全て失います。買い物も色々ですが例えば、買ったものが思っていたのと違っていたり、他の店を見てみたらセールでかなり安くなっていたなどです。

その他にも様々な失敗要素があるでしょう。でも悔しいですが、後悔しても返ってくるものでもありませんし、仕方ないと言えば仕方ないですよね。と分かっていても後悔する気持ちは私も痛いほどよく分かります。

それに誰もがパーフェクトではありませんので、誰でも失敗談はあるでしょう。でもそれを振りほどいて、先を見る事も非常に重要だと思います。

使ってしまって失敗して、どんなに後悔しても殆んど元に戻らないのが現状です。そんな後悔をずっと考えていても時間の無駄にもなります。そうならない為にも今度また同じ間違いを繰り返さないことの方がよほど重要です。2度繰り返せばその分後悔も増えますが、2度と同じ失敗をしないと思えば意外に出来るものです。少なくとも私はそうして、お金の失敗から立ち直りました。

先を見れば、気持ちも穏やかになり、失敗をしないように随分慎重にもなりました。それからというもの、お金に関しての失敗は殆んどありません。無論完璧100%失敗はないとは言い切れませんが、後悔するほどの事もなくなったのです。色んな意味でお金で失敗する人がいるでしょうが、前向きに考えてみて進んで下さい。きっと道が開けますよ!

3月 12, 2013 · クレジットカード · コメントは受け付けていません。

ポイントがたまるということもクレジットカードのメリットの一つと感じます。

現金主義でいつでも買い物をするときには現金のみという支払方法だけできましたが、スーパーでもポイントはためています。

いろいろな店でのポイントカードはありますが、財布がかさばることもあり、そしてその店でたまったポイントはその店でしか使用できないと憂いこともあり、実際にたまったポイントが使用できているのはスーパーと頻度が少ないけれどもドラックストアくらいであろうと思います。

事実毎日買い物をしているスーパーであっても500円程度のその店でのみ使用できる商品券として換金できるまでには、ポイントが多くたまる日だけを狙ったとしても早くて1か月はかかります。

改めてこうしてみるとあまりお得な気がしなくなってきましたが、それでも買い物という普段行わなくてはならないことになにかプラスのサービスがあるということはうれしいことです。

クレジットカードであれば、そのクレジットカード会社の加盟店を利用することで共通のポイントがたまっていくということにも魅力を感じました。

ポイントがたまっていく過程も楽しみになると思いますし、またたまるまでの期間も長くはないでしょう。

どのようなものに変えることができるのかということを調べてみると、ギフトカードというところが多い傾向にありました。

自分の生活圏内でクレジットカードを使用することで、その生活圏内で使用できるギフトカードであれば非常に便利なものだと感じました。

カードローンでいうと、総量規制外対象外のカードで無利息で借りれるローンなどもあるそうですね。

3月 5, 2013 · クレジットカード · コメントは受け付けていません。

これからカードを利用したいと思っている人は多いと思いますが、カードの広告って色んなところに載っているし、CMとかも幅広く放送しているので、どれにしようか迷う人もいるでしょう。でもその中で自分は、はたして審査に通るのだろうか、とかなり不安に思っている人もまたいるでしょう。そういう方の思考としては、ついつい審査が甘いところを探す、調べるといった行為にはしる方も大勢いると耳にします。

でも審査が甘いっていったいなんでしょう?私は多くのカードを使ってきましたから、審査もそれなりに何回も受けてきています。でも同じ会社や銀行でも、通る時は通るし、まれに通らなかったりもしました。ここで気付いてほしいのは、審査が甘いと言われている実態が実在して、本当に甘いのかという点です。ネットを見ると「カードの審査が甘いところがあるって聞いたんだけど」という質問や、似たように甘いとこは何処?という質問が飛び交ってます。

それで安易に自信満々で、「ここが甘いよ」と答えている人も見かけますが、でも実際はその人それぞれのその時の仕事形態も、給料も、その他環境も質問者とは違います。質問者と同一人物が同一の会社に審査した訳でもないのに、甘いとか厳しいとかの何がわかるのでしょうか?また何を根拠にしているのでしょうか?質問者が審査するその時の審査員のつもりなのでしょうか?
正直どれも違います。

人にはタイミングもありますし、それぞれ環境も違うので一概には言えないのです。それに審査する各側にも基準や条件といったものがあり、独自で用意しているところもあります。その中でハッキリ甘いと言えることはないと思っていたほうが良いと思います。
また、審査を気にしすぎて「審査が甘い」と広告を出しているような、金融には手を出さないように。悪徳な貸金業者の可能性大です。
「甘い」という言葉をすんなり受けないように気を付けて、堂々と消費者金融などで審査をして堂々とカードを使いましょう。

1月 8, 2013 · 未分類 · コメントは受け付けていません。

カードを持っている人はちゃんした使い道を決めていますか?これからカードを作る人もちゃんと決めてますか?とある知人のお話しですが、まったく無計画にカードを使って破産してしまった人がいます。

本当はカードは計画的に上手に使えば非常に便利なものなのにもったいないです。便利なものって使い方を誤ると、何でもそうですが、嫌な思いをするものです。

知人は最初からそうであった訳ではありません。最初は買い物したりと普通に、しかも計画的に使っていたんです。よくカードで買ったんだ!と見せびらかす時もありました。ところがです。ギャンブルをしない人だったのに、後で聞いた話ですが、どうも付き合いでちょっとパチンコをしたらしいのです。

その時にやり方もわからないぐらいなのに、まぐれで大当たりしてしまったようです。その時に知人は変わってしまったのでしょう、パチンコ初心者によくある話です。

思わず大当たりしてしまって、お金が入ってくると、仕事とかと比べたりして時間換算してみて、半月分とか1ヶ月分とかを1日で稼いでしまった、こんな楽に稼げるなら仕事がバカみたいと思う瞬間があるそうです。

その後、思った通り、味をしめてどんどんパチンコにハマっていきました。しかし現実的に素人がいつも勝てる訳がありません。当然負けが続いたのです。会う度にまた負けた!と悔しがっている知人がいました。

その時はもうすでに始まっていたそうです、カードで借入してパチンコに注ぎ込んだのです。その後は火の車で残念ながら、破産するまで使っていました。便利なものはちゃんと使いましょうという教訓です、全てを失わないように。